ボルダリングで肩こり解消?【後編】 

image9

みなさんこんにちは。

澤江です。

 

前回投稿した【ボルダリングで肩こり解消?】の後編です。

 

前編のおさらいですが、なぜ肩こりが起きてしまうのか。

ズバリ、それは、【長時間の同じ姿勢】【眼精疲労】【ストレス】【運動不足】だと言われています。

肩コリになると、首や肩は血流が悪くなり、新鮮な酸素や栄養分が伝わりにくく、疲れやすい身体になってしまいます。

 

そのためにも、身体を動かし、出来るだけ肩こりの原因だと言われる4つを解消しなくてはなりません。(-_-;)

 

仕事の短い休憩とかでおすすめなのがストレッチです。

首を伸ばしたり、肩周りをまわしてみたりすることにより、緊張がほぐれ、血流がよくなります。

ただそれだけでは根本的な解決にはなりません。

 

肩こりになりにくい身体、疲れにくい身体をつくる為には運動が必要です。

肩こりの予防では、筋肉を動かすことが必要です。

 

筋肉を動かすことにより血流がよくなると同時に、運動を続けることで筋肉量の低下を防ぎ、また筋肉が柔軟になります。筋肉は血液を送るポンプの役割をしており、運動を続けることで全身の血流を改善し、日ごろから肩こりを起こしにくい身体をつくることができます。

 

運動すると血流が改善されるだけでなく、気分転換にもなるので、「ストレス」解消にもなります。
ストレス性の肩こりは特に女性が多いため、毎日の生活のなかに適度の運動習慣を取りいれることが必要です。

 

そこでオススメなのが ボルダリング

上記お伝えした改善には最適な運動です。

壁を登る為、腕をあげたり、股関節開いたりとストレッチすることができ、バランスを取る為や登る時に筋肉を動かすことができます。気持ち良く汗をかける為ストレス解消にもなります。

 

うちのボルダリングは新幹線口から近くアクセスもいいですし、普段の生活に取り入れることができると思います。

ひとりで行くのが、、、初めてだしな、、、と不安な方。

ぜひ、連絡してくださいね!(^_-)-☆