オリンピック種目

image9

2月もそろそろ折り返しが見えてきました。

が、寒さは折り返しがくるんでしょうか…

 

ここへきて少し鼻が花粉に反応してきて

最小限の外出のほかはこたつに滞在予定のスタッフ砂畠です。((笑))

 

 

 

さて。今日の話題。

 

みなさん、冬季オリンピック始まりましたね!

ボルダリングもオリンピック種目になりましたけれども

どのように行われるかご存知ですか??

 

私も種目は知ってるのですが、

オリンピックでどう規定されたのか知らなかったので

 

こたつで手に入れた知識を皆さんにお伝えしますね(笑)

 

 

今回オリンピック競技となった「スポーツクライミング」。

 

スポーツクライミングは、

リードボルダリングスピード

この3種目の合計で順位が争われます。

 

リードはロープで安全を確保した選手が

12メートル超の壁に設定されたコースを

制限時間にどれだけ登れるか、その到達高度を競います。

 

ちなみに12メートル=4階建てビル相当

 

です。\(◎o◎)/!

学校の校舎くらいですね、、

 

 

ボルダリングは5メートル以下の壁に設定された

複数のコースを、制限時間内にいくつ登れたかを競います。

コースの難易度、強度は3種目ではトップ、

故に「身体を使ったチェス」とも呼ばれます。

 

か、かっこいい☆

 

 

そしてスピードは15メートルの壁に設定された同一コースを

かけ上るタイムを競います。

これ、なんと2人のクライマーが隣り合わせで登る勝ち抜き戦

まさに一騎打ち・・・!!

 

 

日本選手は男子はリード、女子はボルダリングに強いようですね。

 

オリンピックが待ち遠しいっ!!

少しでも興味がわいた方はぜひ近くのボルダリングスタジオ、

覗いてみてはいかがでしょうか?(^_^)